一般社団法人日本アイスマニア協会

マニアによるレビュー

日本アイスクリーム紀行〜東北・山形編 (4)

2014年12月04日| カテゴリ:

日本アイスクリーム紀行山形編まだまだ続きます。
今回紹介するのはヘルシー志向の方や女性に嬉しいお店、こんにゃく専門店「丹野こんにゃく番所」です。

<番かふぇ>

山形県の名湯上山温泉近くにあるこんにゃく番所。

IMG_0394

立派な佇まい。
このお店の料理、ほとんどがこんにゃくでできているんです。

門をくぐると、左手がお食事処、右手が番かふぇになっています。

IMG_0390

こんにゃく専門店のソフトクリームがこちら!

IMG_0387

こんにゃくソフトクリーム(黒豆)350円

ソフトクリームにいっぱいかかっている黒豆。
これ、ほとんどがこんにゃくで出来た黒豆なんです。
(本物の黒豆も一部入っています)
そこに黒蜜ソースをかけて完成!

こんにゃくのプニプニ食感と黒蜜&ソフトクリームの相性は抜群ですね。

DSC00011

ブルーベリーソフトクリーム 350円

そしてもう一種類。
ブルーベリーベースのソフトクリームに、つぶつぶこんにゃくが入っています。
見た目ではわかりづらいですが、中には小さなこんにゃく粒がいっぱい入っています。
タピオカに近い食感ですね。

全国的にも珍しいこんにゃく専門店のソフトクリーム。
上山温泉などお近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

■■■アイスクリームを更に美味しくさせるお店■■■

日本アイスクリーム紀行恒例、美味しくアイスクリームを食べる為に食べておきたいご当地グルメを紹介。
アイスクリームは食べる環境によって何倍も美味しくなると思います。
その筆頭が、しょっぱいものやコッテリ系を食べたあと。
口の中を思いっきりしょっぱくしてアイスクリームに挑みましょう!

<丹野こんにゃく番所(ジャンル:こんにゃく料理)>

同じ敷地内にある食事処丹野こんにゃく番所。
前菜からメインまで、ほとんどの食事をこんにゃくで作り上げます。

IMG_0377

前菜からこんにゃく。

IMG_0379

焼鳥風のこんにゃく。

IMG_0378

〆の蕎麦もこんにゃくでできています。

基本的にローカロリーやヘルシー志向なものって、あまり好きじゃないんです。
あまり美味しくないイメージがあったので…
それでもここの料理はとても美味しくいただけました。

なにより、これらの料理を食べた後のソフトクリームが別格に美味しかったです。

また、近くの上山温泉には日帰り入浴可能な温泉がいっぱいあります。
http://kaminoyama-spa.com/spa/03/

IMG_0375

温泉に入った後のソフトクリームは、いつもの何倍も美味しく感じられます♪

店舗情報

店舗名
番かふぇ
住所
〒023-674-2351
山形県上山市楢下1233-2
地図
電話番号
023-674-2351
営業時間
9:00〜16:00(備考参照)/火曜日休み
WEBサイト
http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060102/6007404/
備考

食事処は17:00まで

アイスクリームトラベラー

アイスクリームトラベラー

美味しいアイスを求めて全国各地を旅するアイスクリームトラベラーです。 日本のアイスクリームはハイレベルでどこで食べても基本美味しいです。そしてご当地アイスもたくさん存在します。 せっかくその土地に行ったのであれば、ご当地ならではのアイスを食べてみたい! そして、どうせ食べるなら最高に美味しく感じられる環境で食べたい! 美味しく食べられる環境は人それぞれ。 コッテリ系を食べた後、風呂上がり、暑い日、大自然の中では美味しいアイスが更に美味しく感じらるのではないでしょうか? 特にコッテリ系を食べた後のアイスクリームは別格♪ ●前座:全国各地の名物料理(コッテリ系)を食べる ⇒ ●本番:最高のお口の状態でご当地アイスを食べる このコンビが個人的には最高だと思っています。 各地の名物料理は、あくまでもご当地アイスを美味しく食べる為の前座。 アイスを最高に美味しく食べられる環境を整えて、ご当地アイスを迎え入れましょう! こんな感じで、全国各地のご当地アイスを紹介していきたいと思います。

日本アイスマニア協会 に関するツイート