一般社団法人日本アイスマニア協会

マニアによるレビュー

日本の美味しいチョコレートが集結!東京チョコレートショー2014

2014年11月29日| カテゴリ:

こんばんは!事務局のことりです。

今日は、ラフォーレ原宿で27日(木)から30日(日)まで開催されている『東京チョコレートショー2014』に行ってきました♪

東京チョコレートショー2014

入り口からなんだか素敵なバラのチョコレートのオブジェが☆
ワクワクしますね♪

東京チョコレートショー2014

なんとクリスマスツリーもチョコレート!
飾り付けがお菓子になっていて、すっごく美味しそうでした(笑)
さわっちゃダメですよ!!

東京チョコレートショー2014

入り口横では、主催者の甘党男子率いるヒキノさんがテレビの取材中!
今回のイベントに対する熱い想いを語っておりました。

まだこの段階では中に入っていないのですが、あま~い香りが漂っています!
甘党なら入らずにはいられない!そんな雰囲気です。

さて、早速、中に入ってみると、目の前にメリーチョコのブースが!

東京チョコレートショー2014

定員さんの説明を聞きながら、自分好みのチョコレートをチョイスできるのは贅沢ですよね♪
みんな、さすがチョコ好き!真剣に定員さんの説明を聞いています。

じつはこの左に着ぐるみのメリーちゃんがいたんですが、人気者過ぎて一緒に写真が撮れませんでした(涙)

東京チョコレートショー2014

入り口右手前はステージになっていて、事前に申込みをした方限定で、板チョコを作るイベントをやっていました。

そして、奥のほうに進んでいくと・・・甘党男子ブースが!
商品を購入すると、なんと!お好きな甘党男子メンバーを1人選び、今流行りの「壁ドン」を体験できるとのこと(笑)
女子なら1回はやってもらいたい。とみんな心の中では思っているはず(笑)

実際の壁ドンはこんな感じ♪
思ったよりも距離が近いんですね(笑)やってもらった女の子はマジデレです(///▽///)

東京チョコレートショー2014

私が行ったときは、ちょうどテレビの取材中で、壁ドンは体験できず・・・残念・・・

さてさて、話題が一気に壁ドンにもっていかれましたが、今回訪問した目的は、もちろんチョコレートでも壁ドンでもありません!!!
アイスです!!

東京チョコレートショー2014でも唯一、アイスが食べられるブース、「MORI YOSHIDA」のブースへ。

東京チョコレートショー2014

MORI YOSHIDAは、パリのフランス菓子のお店で、販売されているフランス菓子には日本人のアイデアと品質を詰め込んでいるそうです。
今回は、シェフの吉田守秀さんも緊急来日していました。

なんと、明日は吉田シェフのトークショーをやるそうで、申し込んだ方には限定ショコラをプレゼントとのこと。
詳細 ⇒ http://www.chocolateshow.jp/program/250
明日行く方はぜひ!

今回、チョコレートショーのためだけに開発された『ソフトクリーム ショコラ』。
食べないわけにはいきませんよね(笑)

東京チョコレートショー2014

ワッフルコーンのみで400円(税込)。
カップでは提供していませんのでご注意ください。

東京チョコレートショー2014

ソフトクリームは濃厚で、チョコレートの繊細な味がしっかりと表現されていました。
甘すぎず、ほのかに苦味のきいたチョコアイスがポイントです。
ワッフルコーンもチョコレートなので、チョコを存分に楽しめます。

チョコレート好きでもアイス好きでも楽しめる商品でした!
「MORI YOSHIDA」はパリのショップなので、今回のイベントでしか食べられないのでお見逃しなく^^

明日、時間のある方は、買い物ついでに「東京チョコレートショー2014」に行ってみてください♪

店舗情報

店舗名
東京チョコレートショー2014
住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
地図
WEBサイト
http://www.chocolateshow.jp/
備考

2014年11月27日(木)~30日(日)
11:00-21:00(27日は18時まで。30日は20時までの営業。)

ポイント

NOSPA(濃厚かさっぱりか)
★★★★☆
BODY(ボディ感・ねっとり感)
★★★★☆
MOGLITY(具材感・食感)
★★★☆☆
TAPLLE(量・ボリューム感)
★★★☆☆
OIKLAR(価格帯)
★★★★☆
ANAAKY(大穴感・奇抜さ)
★★★★☆
NOSPA(濃厚かさっぱりか)
濃厚orさっぱりした舌触りかを5段階で表現
BODY(ボディ感・ねっとり感)
口に運んだときの食感を5段階で表現。ホイップのようにフワフワなアイスか、ボディ感のあるアイスかどうかチェックしてみましょう♪
MOGLITY(具材感・食感)
具の量を5段階で表現。アイス以外の具が入っているかどうか。
TAPLLE(量・ボリューム感)
商品自体の量を5段階で表現
OIKLAR(価格帯)
★:100円以下、★★:101円~300円、★★★:301円~500円、★★★★:501円~1000円、★★★★★:1000円以上
ANAAKY(大穴感・奇抜さ)
定番~個性的な商品を5段階で表現

ことり

ことり

アイスマニア協会の事務局担当。メーカー系アイスの新作発表や試食会のレポート等を中心に、新鮮な情報を皆さんにお届けします。ナッツ系のフレーバーのアイスが好きです♪

日本アイスマニア協会 に関するツイート