一般社団法人日本アイスマニア協会

マニアによるレビュー

日本アイスクリーム紀行〜東北・山形編 (2)

2014年11月13日| カテゴリ:

日本アイスクリーム紀行、前回に引き続き山形編です。

今回紹介するのは、高級さくらんぼ佐藤錦や紅秀峰で有名な山形県寒河江地区。
寒河江にある道の駅でも美味しいご当地ソフトクリームやジェラートが食べられます。

<道の駅寒河江チェリーランド>

IMG_0173

IMG_0174

まず、敷地規模が東北一ということで、アイスクリーム系を売っているお店だけでも3軒あります。
色んな種類がありますが、せっかく山形に来たからにはさくらんぼフレーバーを食べたいですよね。

ということでまず立ち寄ったのがトルコアイスのお店。

IMG_0167

どんどるまんさくらんぼ(350円)

さくらんぼ味のドンドルマってあんまりないですよね?
(注・ドンドルマ〜トルコ南東部に自生するサーレップで作ったアイス)

IMG_0163

陽気なお兄さんがギャグやパフォーマンスを織り交ぜながらアイスを作ってくれます。
ちょっと変わった珍しいアイスが食べたい方は是非こちらへ。

そして、王道はやっぱりソフトクリーム。

IMG_0171

さくらんぼソフトソフトクリーム(350円)

ご当地ソフトクリームの定番ですね。
さくらんぼが強烈に主張しているわけではなく、ほのかなさくらんぼの香り。
あっさり系でとっても美味しくいただきました。

そして、帰りがけ見つけたもう一軒のお店。

IMG_0175

なんだか大行列ができているジェラート屋さんです。
フレーバーの種類も豊富で、この日は以下がありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ごま
米(つや姫)
秘伝(枝豆/山形産まれの秘伝豆、クラッシュされた枝豆)
さくらんぼ
ミルク
ラフランス
キャラメル
わさび
抹茶
パンプキン
ホワイト
とうもろこし
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0176

2種類盛り(280円)のみとなっています。

ドンドルマ、ソフトクリームを食べた後でお腹が苦しかったですが、食べない訳にはいきませんw
秘伝と米の2種盛りを頼んでみました。

IMG_0178

米は米粒の食感があり斬新、秘伝は甘さ控えめさっぱりで枝豆の良い風味がしてサッパリで美味しかったです♪
これだけアイスを食べ続けた後でも美味しくいただけました。

●お店情報:http://www.michinoeki-sagae.com

 

■■■アイスクリームを更に美味しくさせるお店■■■

道の駅寒河江チェリーランドで美味しくアイスクリームを食べる為に食べておきたいご当地グルメを紹介します。
アイスクリームは食べる環境によって何倍も美味しくなると思います。
その筆頭が、しょっぱいものやコッテリ系を食べたあと。
口の中を思いっきりしょっぱくしてアイスクリームに挑みましょう!

<そば処すず亭(ジャンル:そば)>

山形名物といえばそば!
でも、美味しいそばはどこでも食べられるし…

そんなことはありません。
山形の冷たい肉そばは、是非食べておきたいご当地グルメ。
その中でもこの鈴亭の冷たい肉そばは最高に美味しいです。

IMG_0437

鳥出汁の効いたコクのある冷たいスープに、弾力のある独特な食感のそば。
スープまであっという間に飲み干してしまうほどハマる美味しさです。

そばアレルギーのある方は、もう一つの山形名物冷たいラーメンもあります。

IMG_0436

このお店のラーメン系は肉中華、鳥中華があります。
スープは冷たい肉そばと同じような感じですが、麺はラーメンです。
前回紹介した水車生そばもそうですが、そば屋のラーメンってホント美味しいです。

冷やし中華ではなく、スープが冷たいラーメン。
これも山形ならではのグルメなので、是非食べてみる価値ありですね。

そばでお腹を満たした後のアイスクリームは、普段の何倍も美味しく感じられます。

お店情報:http://tabelog.com/yamagata/A0605/A060504/6003953/

アイスクリームトラベラー

アイスクリームトラベラー

美味しいアイスを求めて全国各地を旅するアイスクリームトラベラーです。 日本のアイスクリームはハイレベルでどこで食べても基本美味しいです。そしてご当地アイスもたくさん存在します。 せっかくその土地に行ったのであれば、ご当地ならではのアイスを食べてみたい! そして、どうせ食べるなら最高に美味しく感じられる環境で食べたい! 美味しく食べられる環境は人それぞれ。 コッテリ系を食べた後、風呂上がり、暑い日、大自然の中では美味しいアイスが更に美味しく感じらるのではないでしょうか? 特にコッテリ系を食べた後のアイスクリームは別格♪ ●前座:全国各地の名物料理(コッテリ系)を食べる ⇒ ●本番:最高のお口の状態でご当地アイスを食べる このコンビが個人的には最高だと思っています。 各地の名物料理は、あくまでもご当地アイスを美味しく食べる為の前座。 アイスを最高に美味しく食べられる環境を整えて、ご当地アイスを迎え入れましょう! こんな感じで、全国各地のご当地アイスを紹介していきたいと思います。

日本アイスマニア協会 に関するツイート