一般社団法人日本アイスマニア協会

マニアによるレビュー

世界アイスクリーム紀行〜ドバイ・The Black Diamond

2015年05月22日| カテゴリ:

我が師匠であるアイスマン福留さんのツイート。

IMG_0001

10万円のアイス??
ドバイ??

ちなみにドバイの10万円アイスはこんな感じらしい。

IMG_0365

高級感たっぷり!いったい10万円のアイスがどんなものなのか…

お店に行く前に下調べ。
Scoopi Cafeというお店で販売されているようだ。
しかし、このScoopi Cafe、検索しても出てくるのは10万円アイスの記事ばかり。
お店がどこにあるのか、営業時間がいつなのか、など基本的な情報がない…

IMG_0003

お店の情報が載っているのはこれだけ。
しかも閉店?って書いてあるし…。
でも準備中って書いてあるので潰れてはいないだろう…
仕方がないので、この情報を頼りにScoopi Cafeに向かうことにした。

IMG_0002

Facebookページ掲載の地図によると、Souk Madinat Jumeirahの近くにあるようだ。
スークは市場のようなもので、これならタクシー運転手にも説明しやすい。
Souk Madinat Jumeirahを目指して出発!

しかし、スーク周辺にはそれらしきお店は全くない。

地元の人何人にも聞いたけど、誰もしらない。

そもそもドバイには正確な住所が無いらしく、このお店も「Jumeirah road,ドバイ」としか書かれていない。
タクシー運転手も結構道を知らない。

埒が明かないので、Facebookにある「道順を表示する」ボタンを押してみる。
表示された場所は全く別のところだ…orz

最後の手段、タクシーに乗車してお店に電話。
お店の人出てくれず…

とりあえず、携帯の地図を頼りに近くまで行ってもらう。
再びお店に電話。

やっと出てくれたのでタクシー運転手に変わってもらい、何やらアラビア語?でやりとり。
道順説明を理解してくれたようだ。

いざ、Scoopi Cafeへ!!

しかし、ここで再びアクシデント。
指定された場所に到着したものの、そこは別のお店。

優しいドライバーが周囲の人に聞きまくってくれ、ようやく発見!

DSC02001

正直海外経験はかなり豊富な方ですが、お店1つ探すのにこんなにも苦労したのは初めて。
でも、苦労した分、アイスの期待は何倍にも膨れ上がっている。

前置きが長くなってしまったが、ようやくお店にたどり着き、いざ10万円アイスへ!

なんだかお店の中は普通のアイスクリーム屋さん。
お客さんもいないし…
ウリである10万円アイスの気配がない…
普通は目玉商品だしPOPなどで大々的に宣伝しているものだが…

期間限定等で終了してしまっていないことを祈りつつ、店員に聞いてみた。

「10万円アイスを食べにきたんだが…」

「The Black Diamondのことか?」

DSC02015

これこれ!
早速オーダー♪やっと食べられる\(^o^)/

10万円アイス、正確には『The Black Diamond』と言い、AED2999.99(約105,000円)也。

DSC02013

店舗奥にある光り輝く棚に保管された器を慎重に取り出す。
さらにアイスクリームのトッピングに使われると思われる材料の入った瓶が並べられる。

DSC02023

イラニアンサフラン、トリュフ、食用ゴールドなどなど…
これらがアイスクリームに使われるらしい。

DSC02018

瓶の中には薄く削られたゴールドがビッシリと入っている。

DSC02027

このお店のアイスは材料を機材に投入し、-198℃の温度で一気に作り上げる。
作り立てが食べられるわけだ。

店員がトリュフを細かく刻み、バニラアイスの素材やサフランとともに機械に投入。

最後に店員が丁寧にゴールドをまぶしていく。

DSC02039

DSC02038

ゴールドは粉状のものと、薄く削られたものを交互に重ねていく。

待つこと数分…、ついに完成!!

The Black Diamond

 

おぉ…
アイスだけではなく、器も輝いているではないか…
キラキラ輝くアイスを見て、ちょっと感動。

感動している最中、続々と人が集まってきて、あっという間にポールポジションを取られてしまう。

DSC02035

いや、これ私が注文したアイスなんですが…
グイグイ押しのけて写真を撮ろうとする地元の人々。
その勢いに負け、納得いくまで写真を撮らせてあげることにした。

DSC02046

それにしても、10万円のアイス。
なんだか食べるのが惜しくてしばらく眺めていた。

DSC02049

聞くと、このThe Black Diamond、注文したのは4人目だそうです。
日本人では初めてとのこと。

日本史上初!!

なんでも史上初というのは嬉しいものです♪

肝心のアイスの味は、それはそれは美味しいものでしたよ。
出来立てのバニラアイスに、ほんのり香るトリュフ。
無味無臭ながら、存在感を発揮するゴールド。
全てにおいて満足。

店員さんによると、ゴールドは体にいいそうで(ホント?)
ドバイの人々はゴールドが大好きで、珍しい物好き。
だからこのアイスを思いついたんだ、と。

まだオープンして4ヶ月しか経っていないが、The Black Diamondのおかげで世界中にこのお店の存在が知れ渡ったようだ。

4杯しか売れてなくても、マーケティング戦略としては完全に勝利してるな。

さて、1日3個以上アイスクリームを食べているこちらとしては、やや量が物足りない。
店内にはまだまだ魅力的なアイスがいっぱいあるので、ピーナッツバターを注文。

DSC02065

あぁ、とても美味しいよ。
10万円のアイスも、500円のアイスも美味しさは変わらないじゃないかorz
まぁ、いずれにしても満足度はだいぶ高かったかな。

何度も食べるものではないけど、いい思い出になったかも。

The Black Diamondで使われている器とスプーンはヴェルサーチ製。
食べ終わったら丁寧に洗ってくれえて、お土産として持ち帰り可能だ。

DSC02072

ん~、これを持ち帰ったところで使い道はないが、たまにはこれでアイスクリームでも食べてみよう。
余談ですが、帰りのタクシーがつかまらず右往左往していると、お店の人がホテルまで送ってくれました。

dazs_maiac

dazs_maiac

プロニート。ハーゲンダッツが大好き!世界中のハーゲンダッツを食べ尽くしたい!家の冷凍庫はハーゲンダッツアイスクリーム全種類コンプリート。ハーゲンダッツゴールデンタイムの寝起きに食べています。そして、世界中のハーゲンダッツを求めて旅します。海外のハーゲンダッツをできる限り紹介していきます。夢は世界中のハーゲンダッツが食べられるお店を開くこと…。
(ブログ/世界のハーゲンダッツ |ツイッター/世界のハーゲンダッツ@dazs_maniac

日本アイスマニア協会 に関するツイート