一般社団法人日本アイスマニア協会

マニアによるレビュー

日本アイスクリーム紀行〜北海道・すすきの編 (3)

2015年01月07日| カテゴリ:

久しぶりの日本アイスクリーム紀行。
正月帰省していた札幌のアイスクリーム専門店を紹介します。

正月、帰省先の札幌から帰ろうとしたら猛吹雪。
新千歳空港閉鎖で、やむなく札幌にUターンしました。

さて、せっかくできた札幌での時間。
前から気になっていたぴーぷる・ぴーぷに行ってきました。

<ぴーぷる・ぴーぷ>

普段は激混みのようで、タイミング次第では数時間待ちというこのお店。
本当に美味しい札幌パフェランキングで2位にランクインしたこともあるようです。

外は猛吹雪。
さすがに今日はすんなり入れるだろうと行ったところ、こんな天候にも関わらず数名の先客がいました。

お店の雰囲気はアイスマニア好みの雰囲気。
地下室などあって、秘密基地のようなスペースもあります。
一人で集中して食べられるよう、お一人様シート的なものもありました。

DSC00632

まず、ここのパフェ、作るのにとっても時間がかかるんです。
1つのパフェを作るのに約3分。
10人店内にいれば30分かかるんです。
混雑時は20名以上のお客さんがいますので、1時間以上待つ場合もあります。

なので、お時間のある時にしか行ってはいけません。
なにかのついでに立ち寄るのではなく、このお店目当てで来ないといけない感じですね。

さて、パフェの種類ですがいっぱいあります。
ただ、材料仕入の関係からか品切れのメニューも半分くらい…

メニューはこんな感じ。

●チョコレートパフェ…500円
ココアパウダーがのっていて、軽く混ぜるとチョコレートになるそうです。

●クリームチーズパフェ…680円
平日の暇な時間だけにしか作らないそうです。

●ラム酒とカスタードのプリングパフェ…750円
グラスの底にラム酒が入ってますのでだんだんきつくなってくるそうです。

●チョコレートムースのパフェ…680円
ラム酒を使ったアイスクリームです。

●スイートポテトのパフェ…800円
千葉などの本州産の紅あずまなどのさつまいもを使っているそうです。

コレ以外にも色んな種類がありました。
また、季節モノの中には夏抹茶と春抹茶を使い分けた抹茶パフェ、9月の1ヶ月だけ仁木町でマスター自らが摘むブルーベリーを使用したブルーベリーパフェなど、魅力的なメニューがいっぱい。

本日オーダーしたのは、お客さんも少ない時間帯だったので「クリームチーズパフェ」。

DSC00644

クリームチーズはしょっぱいものから、さわやかなものまで。
これを自家製アイスクリーム&生クリームと一緒に食べると絶妙な味わい!
もう、無我夢中であっという間に完食してしまいました。

DSC00639

アイスクリームはすべて手作り。
1日5〜6時間かけて毎日作っているそうです。

アイスクリームはトランス脂肪酸(自然界にない物質)を含んだマーガリン等は一切使用せず、バターのみ使用して作られているとのこと。
この手作り感いっぱいのアイスクリーム、本当にクセになります。

今回は1種類しか食べる事ができませんでしたが、次回再訪して他の味も食べてみたいと思わせるお店でした。

お店はアイスクリームが出来次第の開店ということで、だいたい19:00過ぎくらい。
水曜日〜木曜日は23:00まで、金曜日〜土曜日は00:00まで、日曜日は22:00までで、月曜日と火曜日は休みです。
アイスクリームが無くなり次第終了してしまう日もあるようなのでご注意を。

●お店情報:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000486/

さて、すすきのからもう1件、アイスクリームのおいしいお店を紹介します。

<カフェ ハートドロップス>

このお店も本当に美味しい札幌パフェランキングで第4位に入ったこともあるお店です。
冒頭で紹介したぴーぷる・ぴーぷのすぐ側なので、はしごする事もできますし、どちらかが満席の際に行ってみるのもいいですね。

ここのパフェはジェラートを使っています。
岩瀬牧場直送の牛乳ジェラートがベースで、こくがあるのにアッサリタイプ。

IMG_0504

ご覧のように、ジェラートを1種類、トッピングを3種類から選ぶのが基本です。

IMG_0505

今回は「しぼりたて」に生クリーム、あずき、キャラメルソースをトッピング。
ジェラートだけで食べてみたり、生クリーム&ジェラートやあずき&ジェラートで食べてみたり…
色んな組み合わせを楽しむ事ができます。

いちごのミルフィーユや、ラムレーズンなど魅力的なメニューが豊富なので、再訪決定ですね。

IMG_0503

●お店情報:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000590/

 

■■■ アイスクリームを更に美味しくさせるお店 ■■■

さて、恒例のアイスクリームを食べる為に食べておきたいご当地グルメ。
アイスクリームは食べる環境によって何倍も美味しくなると思います。
その筆頭が、辛いものやコッテリ系を食べたあと。
口の中を思いっきりコッテリさせてアイスクリームに挑みましょう!

すすきの編(1)(2)で紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

日本アイスクリーム紀行〜北海道・すすきの編(1)
http://www.icemania.jp/archives/mania-review/2218

日本アイスクリーム紀行〜北海道・すすきの編(2)
http://www.icemania.jp/archives/mania-review/2606

アイスクリームトラベラー

アイスクリームトラベラー

美味しいアイスを求めて全国各地を旅するアイスクリームトラベラーです。 日本のアイスクリームはハイレベルでどこで食べても基本美味しいです。そしてご当地アイスもたくさん存在します。 せっかくその土地に行ったのであれば、ご当地ならではのアイスを食べてみたい! そして、どうせ食べるなら最高に美味しく感じられる環境で食べたい! 美味しく食べられる環境は人それぞれ。 コッテリ系を食べた後、風呂上がり、暑い日、大自然の中では美味しいアイスが更に美味しく感じらるのではないでしょうか? 特にコッテリ系を食べた後のアイスクリームは別格♪ ●前座:全国各地の名物料理(コッテリ系)を食べる ⇒ ●本番:最高のお口の状態でご当地アイスを食べる このコンビが個人的には最高だと思っています。 各地の名物料理は、あくまでもご当地アイスを美味しく食べる為の前座。 アイスを最高に美味しく食べられる環境を整えて、ご当地アイスを迎え入れましょう! こんな感じで、全国各地のご当地アイスを紹介していきたいと思います。

日本アイスマニア協会 に関するツイート